就職・資格CAREER

OB・OG紹介

近畿大学を卒業し、
様々な業界で活躍する先輩達。

近畿大学を卒業した先輩たちに、今の職業を選んだ理由や仕事の魅力、大学で学んだ事、就職活動で役立ったことなどをインタビューしました。

卒業生のインタビュー

SMBC日興証券株式会社 勤務

弓仲 将知さん

経営学部 経営学科
2018年3月卒業

社会に貢献し、
次世代のリーダーと言われるようになりたい
就職活動にあたって、大学内外の説明会に積極的に参加し、業界研究や企業が何を求めているのかしっかり考えました。自分の魅力を分析し、話し方や正しい姿勢など落ち着いて面接に臨めるよう対策も入念に行いました。そんな中、履歴書の確認や面接の報告をしあった友人の存在は、とても励みになりました。証券業界は経済を支える大切な仕事です。僕自身、社会に貢献し、次世代のリーダーと言われるようになりたいと考えています。

株式会社エイチ・アイ・エス 勤務

二宮 千洋さん

総合社会学部 環境・まちづくり系専攻
2016年3月卒業

観光を多面的に学び触れたことが
今の仕事に生きています
現在、弊社店舗にて国内外の航空券やツアーの手配をしています。高校生の頃から観光について学びたいと思っていましたが、観光系の学科よりも、地域課題や環境問題を多面的に学べる総合社会学部の方が将来に生きると考え入学しました。結果、学生時代に学んだ知識はもちろん、所属した国内旅行サークルや、まちあるき委員会、海外旅行などでさまざまな地域を見てきたことが今の仕事に生きています。社会に出てもお客さまの希望をかなえる手配や企画ができるよう、しっかりと学んでいきたいと思います。

株式会社朝日新聞社 内定

川邊 真改さん

総合社会学部 社会・マスメディア系専攻
2019年3月卒業

講義で知らない世界への視界が開け、
体当たりでいろんな人と出会い、やりたいことを掴みました
留学、ヒッチハイク旅行、児童養護施設でのアルバイトなど、学生時代に精力的に動き回りました。いろんな人や場所に出会ったことで自分の引き出しを増やすことができ、面接では物怖じせずに自然体で突破できました。ドキュメンタリーの講義で「大切なものは大学の外にある」と教わり、行動力に点火できたのが良かったです。積極的に自ら足を運ぶことで価値観が変わりました。新聞記者として取材し、記事を書くことで、生きづらさを抱える人たちが胸を張って生きられる社会になるよう貢献したいと思います。

日本航空株式会社 勤務

喜田 瑛梨奈さん

経済学部 国際経済学科
2019年3月卒業

学生時代につかんだ人や情報と接する力を生かし
日々、サービス精神を磨いています
学生時代に経験したアルバイトで接客業に魅力を感じ、限られた時間の中でお客さまに最高のサービスを提供する客室乗務員をめざしました。「西洋経済史」のゼミでは、自分たちが興味のある国の経済や文化を調べ、社会のシステムを研究し、その特色を見出す力を身につけることができました。英語と中国語の学習には力を入れ、TOEICテストが必須だったこともあり、語学力を磨くことができました。就職活動ではインターンシップや説明会に積極的に参加し、情報収集に努めました。現在は国内線を乗務しています。フライト中、お客さまに安全と安心をお届けし、快適にお過ごしいただくことが私たち客室乗務員の役割です。コミュニケーション力、臨機応変な対応力、そして常に笑顔で接することが求められます。決して簡単ではありませんが、それ以上にやりがいを感じられる仕事です。まだまだ先輩方から学ぶことばかりですが、お客さまの立場に立って考え心に寄り添い、感動していただけるサービスができるよう成長していきたいと思います。

株式会社毎日放送 勤務

宇治宮 汐梨さん

総合社会学部 社会・マスメディア系専攻
2018年3月卒業

ニュースを読み解く力、
文章力といった在学中に培った基礎は、
今の自分の支えです
報道記者として大阪府の行政について取材し、ニュース原稿などを書いています。政治家やさまざまな方々に直接話を聞いて思いに触れられること、そしてニュースを深ぼりした企画を形にできることに、やりがいを感じます。学部の先生方にマスメディア出身の方が多く、業界のことや就職活動の面接などの話を聞けたことが大変役立ちました。講義で教わった新聞の読み方や文章の書き方を、いつも意識して取り組んでいます。経験を積んで力をつけ、人の心に届くドキュメンタリーを作ることが夢です。

ハウス食品株式会社 内定

工藤 誠也さん

農学部 農業生産科学科
2019年3月卒業

家庭の食卓にもっと笑顔が増えるよう、
食の可能性を広げていきたい
3年の冬から幅広い業界の企業研究を行い、徐々に自分がめざす働き方が見えてきました。積極的な就職活動を通して、次第に自信と向上心も高まり、大手企業にも挑戦。ハウス食品の説明会で、「食を通じて、家庭の幸せに役立つ」という企業理念に共鳴し、入社を志望しました。大学では、農業の6次産業化として、生産から加工、流通、販売までを一貫して学ぶアグリビジネス実習を経験。消費者のニーズに合った商品をプロデュースするための考え方が学べました。今後、その学びを食品メーカーでの仕事に生かし、家庭の食卓にもっと笑顔が増えるよう、食の可能性を広げていきたいと思っています。

ソニー株式会社 内定

新﨑 有城さん

理工学部 電気電子工学科
2019年3月卒業

グローバルに活躍できるエンジニアとして、
社会のニーズとなる魅力的な製品を作りたい
気負わないよう心掛けながら、インターンシップや説明会に早くから足を運び業界研究を実施。そして性能に興味を持っていたCMOSイメージセンサーが世界シェア率一位ということにも惹かれ、技術職を志望。理系の基礎知識をベースに、グローバルに活躍できるエンジニアとして、社会のニーズとなる魅力的な製品を作りたいです。

三菱食品株式会社 勤務

山本 和輝さん

経済学部 国際経済学科
2019年3月卒業

多彩な個性が集う環境で、さまざまな価値観に触れ、
視野を広げたことが今に生きています
面接で人事の方に良くしていただき、学生を大切にする企業の姿勢に心を打たれて入社しました。メーカーから仕入れた酒類などを、コンビニエンスストアへ営業展開する仕事に携わっています。商品を決めたりする業務を、先輩に学んでいるところです。最近、商品を探して商談し、店舗に届ける流れを任せられることもあり、自分が選んだ商品に決まると達成感があります。コンビニエンスストアは全国展開されているので、1つの商品が決まると数が多くなることもありうれしいです。所属していた「計量経済学」のゼミでは、日本経済のデータ分析や行動経済学について学び、国際経済についてより深く理解することができました。近畿大学は総合大学なので、さまざまな価値観や考え方を持った学生と出会える場が多く、外国人が集まるコミュニティもあり、視野を広げることができました。海外で暮らすと自分の枠が広がると思い、海外勤務もある商社で働きたいと考えました。今は周囲に経験を積んだ社員の方々がたくさんおられるので、将来のキャリアアップのために多くのことを吸収して、大きな仕事を任せてもらえるようになりたいです。

富士通株式会社 内定

幸松 美結さん

理工学部 理学科 物理学コース
2019年3月卒業

日々進化する技術に追いつき、
時代の変革の一片を担いたい
これまでの人生をノートに書き出す方法で自己分析を行うなど、企業選びから内定獲得まで、すべて自分で成し遂げたという事実が大きな自信につながりました。4年間で鍛えられた、課題を分析し論理的に組み立て解決する力はSIerという職業にも生かせると思います。日々進化する技術に追いつき、時代の変革の一片を担いたいです。