学部・学科ACADEMICS

日々変化する世界経済を分析し、人と経済の関わりを学ぶ

現在の日本では、増税・年金・雇用・金融緩和など、たくさんの経済問題が取り上げられています。経済を学ぶことは、銀行や公務員をめざす人だけでなく、メーカーや商社への就職を考える人にとっても強い武器になります。特に、経済学部は少人数制のきめ細かな教育が自慢。ITスキルや英語力の向上にも力を入れています。

経済学部
経済学科

日本経済、そして世界経済の将来を見通せる分析力を修得し、問題発見、問題解決能力の向上を図ります。「経済学コース」と「経済心理学コース」(右下参照)を選択して学修します。経済学コースは「理論・計量」「財政・金融」「産業・情報」「歴史・社会」の4分野から幅広く学べるカリキュラムで構成されています。

経済心理学コース

経済学科「経済心理学コース」で学ぶことができる「経済心理学」(「行動経済学」とも呼ばれます)は、心理学や神経科学(脳科学)の成果を経済学に応用する、現在注目されている分野です。

研究テーマ/
学習内容
  • ●金融投資の仕組みや私たちの生活から経済現象を解明
  • ●租税や年金など暮らしに密着した公共政策を探求
  • ●都市と農村の調和的発展を追求
  • ●禁煙&ダイエットの行動経済学的検証
  • ●地球温暖化と経済社会
目標とする資格 国家公務員/地方公務員/日商簿記[二級・三級]/公認会計士/社会保険労務士
所定の単位修得で
取得できる主な資格
中学校教諭一種(社会・英語)/高等学校教諭一種(地理歴史・公民・英語・商業)/司書
将来の進路 経済社会の基本となる「ヒ卜・モノ・カネ」のすべての動きに対応できる人材として、商社・流通・金融・保険・各種メーカーなど、幅広い業界での活躍が期待されます。

※資格により、施設体験・卒業後の申請などが必要な場合があります。

主な就職先一覧

●三菱東京UFJ銀行●みずほフィナンシャルグループ●明治安田生命保険●野村證券●大和証券●JTB西日本●新日鐵住金●大東建託●タカラスタンダード●大正製薬●三菱食品 ●グンゼ●キングジム●スターバックスコーヒージャパン●兵庫県警●大阪府庁

※主な就職先一覧は2017年3月卒業生実績(抜粋・順不同)です。

1年次の時間割

  • 経済学科
    所司雄大さんの場合

時間
1 マクロ経済学Ⅰ 心と体の健康
2 簿記論Ⅰ  日本近現代史コンピュータ実習Ⅲ
3 現代社会と倫理 日本語の技法 日本経済入門
4 現代の社会論英語1Lオーラルイングリッシュ1中国語総合Ⅰ英語1R
5 コンピュータ実習Ⅰ基礎ゼミ ミクロ経済学Ⅰ

※カリキュラムは2018年度のものです。2019年度は変更になる場合があります。

経済学部
国際経済学科

「国際産業・金融」「国際地域経済」の2分野に分かれ、経済理論の知識や情報処理能力をベースに、国際経済や国際金融について幅広く学修します。英語だけでなく、中国語の授業にも力を入れ、外国語によるコミュニケーション能力の向上も重視しています。

研究テーマ/
学習内容
  • ●アジアの経済発展とその問題点を研究
  • ●経済発展のメカニズムの研究
  • ●人の国際的移動における経済学的問題を考究
  • ●産業と金融のグローバル化について研究
  • ●国際経済の新秩序を理論的に構築
目標とする資格 国家公務員/地方公務員/旅行業務取扱管理者
所定の単位修得で
取得できる主な資格
中学校教諭一種(社会・英語)/高等学校教諭一種(公民・英語・商業)/司書
将来の進路 国際感覚を生かし、企業の海外関連部門や外資系企業での就職が有望です。金融・貿易・流通・観光など、世界経済を視野に入れた国際的な活躍が期待されます。

※資格により、施設体験・卒業後の申請などが必要な場合があります。

主な就職先一覧

●三菱東京UFJ銀行●池田泉州銀行●紀陽銀●あいおいニッセイ同和損害保険●野村證券●三菱UFJモルガン・スタンレー証券●西日本鉄道●阪急交通社●西日本電信電話●TOTO●伊藤ハム●マルハニチロ●近鉄百貨店●兵庫県警●尼崎市役所●大阪市教育委員会

※主な就職先一覧は2017年3月卒業生実績(抜粋・順不同)です。

1年次の時間割

  • 国際経済学科
    中山真優さんの場合

時間
1 コンピュータ概論Ⅰ ミクロ経済学Ⅰ専修英語Ⅰ 特殊講義ⅠA
2 コンピュータ実習Ⅰ基礎ゼミオーラルイングリッシュ1国際化と異文化理解中国語総合1情報データ解析入門
3 芸術鑑賞入門英語1L 基礎中国語Ⅰ英語1R 
4 日本経済入門     
5   コンピュータ実習Ⅱ  

※カリキュラムは2018年度のものです。2019年度は変更になる場合があります。

経済学部
総合経済政策学科

「公共政策」と「企業戦略」の2分野に分かれ、国や自治体の経済政策や企業の経営戦略を題材に、企画立案能力を養成します。社会の「現場」を肌で感じ、問題点を議論するフィールドワークなど、実習形式の授業を取り入れていることも大きな特色です。

研究テーマ/
学習内容
  • ●高齢化・国際化・分権社会の財政のあり方を研究
  • ●大気汚染や地球温暖化などの環境問題を経済分析
  • ●医療・介護費用の地域差、社会保障の世代間格差の分析
  • ●デジタルコンテンツの不正流通防止策に関する研究
目標とする資格 国家公務員/地方公務員/公認会計士/FP技能士(ファイナンシャル・プランナー)/中小企業診断士
所定の単位修得で
取得できる主な資格
中学校教諭一種(社会・英語)/高等学校教諭一種(公民・英語・商業)/司書
将来の進路 経済知識と政策立案能力を兼ね備えた人材として、国の省庁や自治体をめざす学生も多くなっています。また、金融・証券・商社・貿易・マスコミなど多彩な業界への進路があります。

※資格により、施設体験・卒業後の申請などが必要な場合があります。

主な就職先一覧

●みずほフィナンシャルグループ●三井住友銀行●りそな銀行●池田泉州銀行●関西アーバン銀行●住友生命保険●日本郵便●大和ハウス工業●タカラスタンダード●常盤薬品工業●伊藤忠食品●リゾートトラスト●マイナビ●モンベル●茨木市役所●奈良県警察本部

※主な就職先一覧は2017年3月卒業生実績(抜粋・順不同)です。

1年次の時間割

  • 総合経済政策学科
    寺崎萌果さんの場合

時間
1 オーラルイングリッシュ1 韓国語総合1
2 コンピュータ概論Ⅰ 統計学Ⅰ 心と体の健康
3 英語1L簿記論Ⅰ英語1R ミクロ経済学Ⅰ
4 現代の社会論コンピュータ実習Ⅰ政治学原理Ⅰ哲学と人間・社会
5 コンピュータ実習Ⅲ 基礎ゼミ

※カリキュラムは2018年度のものです。2019年度は変更になる場合があります。