学部・学科ACADEMICS

社会で即戦力となるマネジメントやマーケティングなどの知識・スキルを身につける

ビジネスの現場を見学したり、メーカーと共同で商品開発を行ったりと、フィールドワークやインターンシップを積極的に導入しているのが特徴です。また、ビジネスの現場で役立つ英語教育にも力を入れています。簿記会計や財務分析といった会計の知識やITのスキルなど、仕事に直結する学びも充実。さらに、ビジネスのグローバル化に対応し、英語力や国際感覚を実践的に養成。先輩たちは金融から製造、サービス業まで、幅広い業界に進んでいます。

経営学部
経営学科
経営学科

経営者や管理者に必要なリーダーシップやプレゼンテーション能力を培う演習が充実し、第一線の実務家を招いた講座も豊富です。2年次に、マネジメント能力を養う「企業経営」、ITを基盤としたビジネスの企画・運営を学ぶ「lT ビジネス」、スポーツビジネスの幅広いマネジメント能力を養成する「スポーツマネジメント」の3つからコースを選択。

研究テーマ/
学習内容
  • ●消費者の関心が高い商品や業態
  • ●インターネットシステムの構築とビジネスモデル
  • ●ベンチャーや新規事業
  • ●実例を通して経営戦略について考察
目標とする資格 中小企業診断士/社会保険労務士/経営学検定/日商簿記検定/ITス卜ラテジス卜/応用情報技術者/基本情報技術者/日体協スポーツリーダー/日体協コーチ/健康運動実践指導者
所定の単位修得で
取得できる主な資格
中学校教諭一種(社会)/高等学校教諭一種(公民・商業)/司書
将来の進路 企業経営の理論と実務を武器にオールマイティな企業人として、活躍が期待されます。流通・金融・製造・サービス・情報通信などからの求人も多く、幅広い業種・職種の進路があります。

※資格により、施設体験・卒業後の申請などが必要な場合があります。

主な就職先一覧

●みずほフィナンシャルグループ●野村證券●東京ガス●東海旅客鉄道●パナソニック●豊田通商●西日本電信電話●アサヒビール●ミキハウス●国税専門官

※主な就職先一覧は2017年3月卒業生実績(抜粋・順不同)です。

1年次の時間割

  • 経営学科
    磯村智さんの場合

時間
1 オーラルイングリッシュ1A中国語総合1
2 キャリアデザイン情報処理基礎コンピュータ概論商学A
3 英語1A基礎ゼミⅠ  
4 地域と環境の地理学 日本語の技法
5 簿記論A 経営学A

※カリキュラムは2018年度のものです。2019年度は変更になる場合があります。

経営学部
商学科
商学科

商品やサービスが生産者によってつくり出され、流通業を通して消費者に行きわたるまでの幅広い領域を扱う学科です。マーケティングや商学をはじめとする基礎を体系的・実践的に学んだうえで、3年次に「マーケティング戦略」「観光・サービス」「貿易・ファイナンス」の3つからコースを選択。国際感覚を磨くため、英語教育にも力を入れています。

研究テーマ/
学習内容
  • ●市場分析を通して新商品開発を体験的に学ぶ
  • ●旅行・ホテル・航空など観光を幅広く学習
  • ●貿易の理論と実践を学び、通関士資格取得に挑戦
  • ●東アジア経済について考察
目標とする資格 販売士/通関士/FP技能士(ファイナンシャル・プランナー)/旅行業務取扱管理者
所定の単位修得で
取得できる主な資格
中学校教諭一種(社会)/高等学校教諭一種(公民・商業)/司書
将来の進路 マーケティングの理論と手法を重視する企業への就職が増えています。また、手厚い語学教育を生かし、観光・サービス・貿易・海運・航空・金融など国際的な業界への進路も開かれています。

※資格により、施設体験・卒業後の申請などが必要な場合があります。

主な就職先一覧

●三菱東京UFJ銀行●ソニー損害保険●大和証券●全日本空輸●近畿日本鉄道●エイチ・アイ・エス●積水ハウス●LIXIL●楽天●大丸松坂屋百貨店

※主な就職先一覧は2017年3月卒業生実績(抜粋・順不同)です。

1年次の時間割

  • 商学科
    松田芽唯さんの場合

時間
1 特殊講義D 経営学A
2 基礎ゼミⅠ 情報処理基礎
3 中国語総合1 日本語の技法心理と行動
4 英語1A人権と社会1 英語1A
5 商学A オーラルイングリッシュ1A簿記論A

※カリキュラムは2018年度のものです。2019年度は変更になる場合があります。

経営学部
会計学科
会計学科

経営管理者に必須の会計の知識・技術とその活用を学びます。公認会計士・税理士などの会計専門職や企業・自治体の上級経営者をめざします。資格取得をめざす少人数集中クラス(IAP)や専用学習室も整備。会計情報を活用できる人材を育成します。

研究テーマ/
学習内容
  • ●企業評価やファイナンスのための財務会計
  • ●経営分析や計画のための管理会計
  • ●企業不正と会計監査
  • ●会計情報システム
  • ●財務分析とファイナンス
  • ●英文・国際会計
  • ●税務会計
目標とする資格 公認会計士/税理士/FP技能士(ファイナンシャル・プランナー)/日商簿記検定/国税専門官/社会保険労務士
所定の単位修得で
取得できる主な資格
中学校教諭一種(社会)/高等学校教諭一種(公民・商業)/司書
将来の進路 会計の知識・技能を生かし、企業や自治体などの経営管理部門、公認会計士・税理士・国税専門官、コンサルティング、金融機関、製造業、建設業、情報サービスなど幅広い業種への進路があります。

※資格により、施設体験・卒業後の申請などが必要な場合があります。

主な就職先一覧

●三菱東京UFJ銀行●三井住友銀行●あいおいニッセイ同和損害保険●明治安田生命保険●SMBCフレンド証券●日本航空●横浜ゴム●伊藤園●山崎製パン●財務省国税庁大阪国税局

※主な就職先一覧は2017年3月卒業生実績(抜粋・順不同)です。

1年次の時間割

  • 会計学科
    長船充益さんの場合

時間
1 キャリアデザインオーラルイングリッシュ1A特殊講義B
2 初級簿記基礎ゼミⅠ 経営学A情報処理基礎
3 英語1Aドイツ語総合1 英語1A
4 マクロ経済学
5 国際化と異文化理解コンピュータ概論 

※カリキュラムは2018年度のものです。2019年度は変更になる場合があります。

経営学部
キャリア・
マネジメント
学科
キャリア・マネジメント学科

企業の現場で活躍できる人材マネジメントのプロの育成をめざします。自分自身のキャリア形成や、他者の能力を最大限に生かすための理論と実践のカリキュラムを編成。インターンシップを通して得られた企業理解と気づきを大学での学びに役立てるなど、独自メニューによるきめ細かな教育で、企業で即戦力となる人材を養成します。

研究テーマ/
学習内容
  • ●将来のワークスタイルと組織構造
  • ●組織で働く人の心理
  • ●経営と労働双方の視点から最適な労働環境の実現を探求
  • ●実例を通して成長企業を比較研究
目標とする資格 社会保険労務士/中小企業診断士/キャリアコンサルタント
所定の単位修得で
取得できる主な資格
中学校教諭一種(社会)/高等学校教諭一種(公民・商業)/司書
将来の進路 人材マネジメントの能力が生かせる、企業の人事・労務をはじめ営業・販売部門などへ就職。キャリアコンサルタン卜・経営コンサルタントといった業経営のアドバイスができる職種への道もあります。

※資格により、施設体験・卒業後の申請などが必要な場合があります。

主な就職先一覧

●ゆうちょ銀行●明治安田生命保険●ソフトバンク●成田国際空港●MeijiSeikaファルマ●セブン-イレブン・ジャパン●アサツーディ・ケイ●リゾートトラスト●ユナイテッドアローズ●ぐるなび

※主な就職先一覧は2017年3月卒業生実績(抜粋・順不同)です。

1年次の時間割

  • キャリア・マネジメント学科
    森本はるかさんの場合

時間
1   コミュニケーション論特講B 
2  オーラルイングリッシュ1A中国語総合1経営学A基礎ゼミⅠ
3 キャリアデザイン マクロ経済学英語1A
4 英語1A 商学A情報処理基礎
5   簿記論A

※カリキュラムは2018年度のものです。2019年度は変更になる場合があります。