入試情報・学費EXAMINATION

特待生制度

2018年度(平成30年度)の入学試験の成績優秀者対象特待生、在学中の成績優秀者対象特待生についてご覧いただけます。

入学試験の成績優秀者対象特待生
2018年度(平成30年度)入学生対象

入学試験の成績優秀者対象特待生 2018年度(平成30年度)のPDF版はこちら

法学部

法律学科
対象者数 80人以内
条件 ■一般入試・前期(A日程・B日程)計60人以内。
上記受験生で、得点率75%以上かつ上位者から各日程30人以内。
■C方式(前期)計20人以内。
上記受験生で、得点率80%以上かつ上位者から20人以内。
内容 【4年間】 授業料の全額を免除
次年度も特待生の
対象となるための条件
各年度の履修登録制限内で、32単位以上を修得し年度末の全単位修得科目の総合平均点が80点以上の者

経済学部

対象者数 90人以内
条件 ■一般入試・前期(A日程・B日程)計70人以内。
上記受験生(学科を問わず)で、得点率75%以上かつ上位者から各日程35人以内。
■C方式(前期)計20人以内。
上記受験生(学科を問わず)で、得点率80%以上かつ上位者から20人以内。
内容 【4年間】 授業料の全額を免除
次年度も特待生の
対象となるための条件
各年度の履修登録制限内で、32単位以上を修得し年度末の全単位修得科目の総合平均点が80点以上の者

経営学部

対象者数 90人以内
条件 ■一般入試・前期(A日程・B日程)計60人以内。
上記受験生(学科を問わず)で、得点率75%以上かつ上位者から各日程30人以内。
■C方式(前期)計30人以内。
上記受験生(学科を問わず)で、得点率80%以上かつ上位者から30人以内。
内容 【4年間】 授業料の全額を免除
次年度も特待生の
対象となるための条件
各年度の履修登録制限内で、36単位以上を修得し年度末の全単位修得科目の総合平均点が80点以上の者

理工学部

対象者数 105人以内
条件 ■一般入試・前期(A日程・B日程)計70人以内。
上記受験生で、得点率75%以上かつ上位者から各学科5位以内、各日程35人以内。
■C方式(前期)計35人以内。
上記受験生で、得点率80%以上かつ上位者から各学科5位以内。
内容 【4年間】 授業料の全額を免除
次年度も特待生の
対象となるための条件
進級条件を満たし、各年度の履修登録制限内で、24単位以上を修得し、その単位修得科目の総合平均点が80点以上の者。その他懲戒処分を受けるなどがあった場合は、免除資格を喪失する。

建築学部

建築学科
対象者数 27人以内
条件 ■一般入試・前期(A日程・B日程)計18人以内。
上記受験生で、得点率75%以上かつ上位者から各日程9人以内。
■C方式(前期)計9人以内。
上記受験生で、得点率80%以上かつ上位者から9位以内。
内容 【4年間】 授業料の全額を免除
次年度も特待生の
対象となるための条件
各年度の履修登録制限内で、24単位以上を修得し、その単位修得科目の総合平均点が80点以上の者。その他懲戒処分を受けるなどがあった場合は、免除資格を喪失する。

薬学部

医療薬学科
対象者数 16人以内
条件 ■一般入試・前期(A日程・B日程)計10人以内。
上記受験生で、成績上位者から10人以内。
■C方式(前期・中期・後期)計6人以内。
上記受験生で、成績上位者から6人以内。
内容 【6年間】 授業料の半額を免除
次年度も特待生の
対象となるための条件
学業成績不良、その他懲戒処分を受けるなどがあった場合は、免除資格を喪失する。
創薬科学科
対象者数 6人以内
条件 ■一般入試・前期(A日程・B日程)計6人以内。
上記受験生で、得点率75%以上かつ成績上位者から6人以内。
内容 【4年間】 授業料の半額を免除
次年度も特待生の
対象となるための条件
学業成績不良、その他懲戒処分を受けるなどがあった場合は、免除資格を喪失する。

文芸学部

対象者数 105人以内
条件 ■一般入試・前期(A日程・B日程)計70人以内。
上記受験生で、得点率75%以上かつ各学科・専攻の成績上位者から決定。
■C方式(前期)計25人以内。
上記受験生で、得点率80%以上かつ各学科・専攻を問わず成績上位者から決定。
■C方式(中期)計10人以内。
上記受験生で、得点率80%以上かつ各学科・専攻を問わず成績上位者から決定。
内容 【4年間】 授業料の全額を免除
次年度も特待生の
対象となるための条件
年度末の全単位修得科目の総合平均点が80点以上で、2年次進級時に36単位以上、3年次進級時に72単位以上、4年次進級時に108単位以上修得していること。

総合社会学部

総合社会学科
対象者数 90人以内
条件 ■一般入試・前期(A日程) 計36人以内。
上記受験生で、得点率75%以上かつ上位者から計36人以内。
(社会・マスメディア系専攻16人以内、心理系専攻10人以内、環境・まちづくり系専攻10人以内。)
■一般入試・前期(B日程) 計24人以内。
上記受験生で、得点率75%以上かつ上位者から計24人以内。
(社会・マスメディア系専攻10人以内、心理系専攻7人以内、環境・まちづくり系専攻7人以内。)
■C方式(前期) 計20人以内。
上記受験生で、得点率80%以上かつ上位者から計20人以内。
(社会・マスメディア系専攻8人以内、心理系専攻6人以内、環境・まちづくり系専攻6人以内。)
■C方式(中期) 計10人以内。
上記受験生で、得点率80%以上かつ上位者から計10人以内。
(社会・マスメディア系専攻4人以内、心理系専攻3人以内、環境・まちづくり系専攻3人以内。)
内容 【4年間】 授業料の全額を免除
次年度も特待生の
対象となるための条件
各年度の履修登録制限内で、32単位以上を修得し年度末の全単位修得科目の総合平均点が80点以上の者

国際学部

国際学科
対象者数 90人以内
条件 ■一般入試・前期(A日程・B日程)計60人以内。
上記受験生で、得点率75%以上かつ上位者から各日程30人以内。
(グローバル専攻54人以内、東アジア専攻6人以内)
■C方式(前期)計20人以内。
上記受験生で、得点率80%以上かつ上位者から20人以内。
(グローバル専攻18人以内、東アジア専攻2人以内)
■C方式(中期) 計10人以内。
上記受験生で、得点率80%以上かつ上位者から10人以内。
(グローバル専攻9人以内、東アジア専攻1人以内)
内容 【4年間】 授業料の全額を免除(近畿大学に納める学費とする。留学先の学費等は含まない。)
次年度も特待生の
対象となるための条件
各年度の履修登録制限内で、32単位以上を修得し年度末の全単位修得科目の総合平均点が80点以上の者

農学部

対象者数 73人以内
条件 ■一般入試・前期(A日程・B日程)計56人以内。
上記受験生で、得点率75%以上かつ上位者から各学科5位以内。
(ただし、食品栄養学科は3位以内)各日程28人以内。
■C方式(前期)計17人以内。
上記受験生で、得点率80%以上かつ上位者から各学科3位以内。
(ただし、食品栄養学科は2位以内)
内容 【4年間】 授業料の全額を免除
次年度も特待生の
対象となるための条件
学業成績不良、その他懲戒処分を受けるなどがあった場合は、免除資格を喪失する。

生物理工学部

対象者数 102人以内
条件 ■一般入試・前期(A日程・B日程)計36人以内。
上記受験生で、得点率75%以上かつ上位者から各学科3位以内、各日程18人以内。
■C方式(前期)計30人以内。
上記受験生で、得点率80%以上かつ上位者から各学科5位以内。
■C方式(中期)計18人以内。
上記受験生で、得点率80%以上かつ上位者から各学科3位以内。
■C方式(後期)計18人以内。
上記受験生で、得点率80%以上かつ上位者から各学科3位以内。
内容 【4年間】 授業料の全額を免除
次年度も特待生の
対象となるための条件
各年度において履修登録制限内で30単位以上修得し、年度末の全単位修得科目の総合平均点が80点以上であること。

工学部

対象者数 114人以内
条件 ■推薦入試計18人以内。
上記受験生で、得点率70%以上かつ上位者から各学科3人以内。
■一般入試・前期(A日程)計36人以内。
上記受験生で、得点率70%以上かつ上位者から各学科6人以内。
■一般入試・前期(B日程)計24人以内。
上記受験生で、得点率70%以上かつ上位者から各学科4人以内。
■C方式(前期)計18人以内。
上記受験生で、得点率80%以上かつ上位者から各学科3人以内。
■C方式(中期)計18人以内。
上記受験生で、得点率80%以上かつ上位者から各学科3人以内。
内容 【4年間】 授業料の全額を免除
次年度も特待生の
対象となるための条件
各年度の履修登録制限内で、30単位以上を修得し、その全修得科目の平均点が80点以上であること。(ただし、単位数および平均点の計算において自由科目は含まない)

産業理工学部

[学業特待生A]
対象者数 20人以内
条件 ■推薦入試計2人。
上記受験生で、学部全受験者の上位2人以内。得点率70%以上。
■一般入試・前期(A日程)計4人。
上記受験生で、学部全受験者の上位4人以内。得点率70%以上。
■一般入試・前期(B日程)計4人。
上記受験生で、学部全受験者の上位4人以内。得点率70%以上。
■C方式(前期)計5人。
上記受験生で、学部全受験者の上位5人以内。得点率80%以上。
■C方式(中期)計5人。
上記受験生で、学部全受験者の上位5人以内。得点率80%以上。
内容 【4年間】 授業料の全額を免除
次年度も特待生の
対象となるための条件
前年度1年間の修得単位が40単位以上で、修得科目の平均点が80点以上又は在籍する学科で成績上位4分の1以上とする。 (ただし、教職科目は含まれない)
[学業特待生B]
対象者数 50人以内
条件 ■推薦入試計6人。
上記受験生で、学部全受験者の学業特待Aを除いた6人。得点率70%以上。
■一般入試・前期(A日程)計10人。
上記受験生で、学部全受験者の学業特待Aを除いた10人。得点率70%以上。
■一般入試・前期(B日程)計10人。
上記受験生で、学部全受験者の学業特待Aを除いた10人。得点率70%以上。
■C方式(前期)計12人。
上記受験生で、学部全受験者の学業特待Aを除いた12人。得点率70%以上。
■C方式(中期)計12人。
上記受験生で、学部全受験者の学業特待Aを除いた12人。得点率70%以上。
内容 【4年間】 授業料の半額を免除
次年度も特待生の
対象となるための条件
前年度1年間の修得単位が40単位以上で、修得科目の平均点が80点以上又は在籍する学科で成績上位4分の1以上とする。 (ただし、教職科目は含まれない)
  • ※詳細は各学部にてご確認ください。
  • ※国際学部独自方式は対象外です。
  • ※入学後は学部規程に準じます。

在学中の成績優秀者対象特待生
2018年度(平成30年度)入学生対象

在学中の成績優秀者対象特待生 2018年度(平成30年度)のPDF版はこちら

法学部

対象
(記載の各条件を全て満たした者)
1.TOEIC®の成績が600点以上(申し込み時から1年以内に限る)
2.成績上位であること
■2年次進級時 前年度に40単位以上を修得し、前年度の平均点が85点以上
■3年次進級時 前年度に40単位以上を修得し、前年度の平均点が85点以上
■4年次進級時 前年度に30単位以上を修得し、前年度の平均点が85点以上
採用人数 各年次 上位5人以内
内容 当該年度授業料全額免除

経済学部

対象
(記載の各条件を全て満たした者)
1.TOEIC®の成績が600点以上(申し込み時から1年以内に限る)
2.成績上位であること
■2年次進級時 36単位以上を修得し、前年度の平均点が85点以上
■3年次進級時 72単位以上を修得し、前年度の平均点が85点以上
■4年次進級時 108単位以上を修得し、前年度の平均点が85点以上
採用人数 各学科・各年次 上位5人以内
内容 当該年度授業料半額免除

経営学部

対象
(記載の各条件を全て満たした者)
1.TOEIC®の成績が500点以上(申し込み時から1年以内に限る)
 (注)2回目以降の申請は、TOEIC®の成績が前回申請時より25点以上上回っていること
2.成績上位であること
■2年次進級時 36単位以上を修得し、前年度の平均点が80点以上
■3年次進級時 72単位以上を修得し、前年度の平均点が80点以上
■4年次進級時 108単位以上を修得し、前年度の平均点が80点以上
採用人数 各年次 50人以内
内容 当該年度年間10万円給付
対象
(記載の各条件を全て満たした者)
1.TOEIC®の成績が600点以上(申し込み時から1年以内に限る)
 (注)2回目以降の申請は、TOEIC®の成績が前回申請時より上回っていること
2.成績上位であること
■2年次進級時 36単位以上を修得し、前年度の平均点が90点以上
■3年次進級時 72単位以上を修得し、前年度の平均点が90点以上
■4年次進級時 108単位以上を修得し、前年度の平均点が90点以上
採用人数 各年次 50人以内
内容 当該年度年間20万円給付

理工学部

対象
(記載の各条件を全て満たした者)
1.TOEIC®の成績が600点以上(申し込み時から2年以内に限る)
2.成績上位であること
3.当該年の修得単位数が28単位以上で進級した者
■2年、3年、4年次進級時 前年度の平均点が90点以上
採用人数 特に定めない
内容 当該年度授業料全額免除

建築学部

対象
(記載の各条件を全て満たした者)
1.TOEIC®の成績が600点以上(申し込み時から2年以内に限る)
2.成績上位であること
3.当該年の修得単位数24単位以上で進級となった者
■2年、3年、4年次進級時 前年度の平均点が90点以上
採用人数 特に定めない
内容 当該年度授業料全額免除

文芸学部

特待生A
対象
(記載の各条件を全て満たした者)
1.TOEIC®の成績が500点以上
 (英語英米文学専攻は700点以上)
2.成績上位であること
■2年次進級時 36単位以上を修得し、前年度の平均点が90点以上
■3年次進級時 72単位以上を修得し、前年度の平均点が90点以上
■4年次進級時 108単位以上を修得し、前年度の平均点が90点以上
採用人数 各学科 2人以内
内容 当該年度授業料全額免除
特待生B
対象
(記載の各条件を全て満たした者)
1.TOEIC® の成績が500 点以上
 (英語英米文学専攻は700 点以上)
2. 成績上位であること
■2年次進級時 36単位以上を修得し、前年度の平均点が85点以上
■3年次進級時 72単位以上を修得し、前年度の平均点が85点以上
■4年次進級時 108単位以上を修得し、前年度の平均点が85点以上
採用人数 各学科 5人以内
内容 当該年度授業料半額免除

総合社会学部

対象
(記載の各条件を全て満たした者)
1.成績上位であること
■2年次進級時 36単位以上を修得し、前年度の平均点が85点以上
■3年次進級時 72単位以上を修得し、前年度の平均点が85点以上
■4年次進級時 108単位以上を修得し、前年度の平均点が85点以上
採用人数 社会・マスメディア系専攻 4人以内
心理系専攻 2人以内
環境・まちづくり系専攻 2人以内
内容 当該年度授業料半額免除

国際学部

対象
(記載の各条件を全て満たした者)
1.成績上位であること
■3年次進級時 72単位以上を修得し、前年度の平均点が85点以上
■4年次進級時 108単位以上を修得し、前年度の平均点が85点以上
採用人数 グローバル専攻 8人以内
東アジア専攻 2人以内
内容 当該年度授業料半額免除

農学部

対象
(記載の各条件を全て満たした者)
1.TOEIC®の成績が600点以上
2.成績上位であること
■3年次進級時 80単位以上修得し、前年度の平均点が85点以上
■4年次進級時 110単位以上修得し、前年度の平均点が85点以上
採用人数 各学科・各年次 3人以内
内容 当該年度授業料半額免除

生物理工学部

対象
(記載の各条件を全て満たした者)
1.TOEIC®の成績が550点以上
2.成績上位であること
■2年、3年、4年次進級時 前年度の平均点が85点以上
採用人数 各学科・各年次 5人以内
内容 当該年度授業料全額免除

工学部

対象
(記載の各条件を全て満たした者)
1.TOEIC®の成績が500点以上
2.成績上位であること
■2年次進級時 40単位以上を修得し、前年度の平均点が80点以上
■3年次進級時 80単位以上を修得し、前年度の平均点が80点以上
■4年次進級時 110単位以上を修得し、前年度の平均点が80点以上
採用人数 各学科・各年次 3人以内
内容 当該年度授業料半額免除

産業理工学部

対象
(記載の各条件を全て満たした者)
1.成績上位であること
■前年度1年間の取得科目の単純平均点が1位から当該学科の奨学生の人数まで
①2年次、3年次では、前年度1年間の修得単位が全必修科目を含み40単位以上
②4年次では前年度1年間の修得単位数が20単位以上で総修得単位が120単位以上であり卒業研究に着手していること
採用人数 各年次
生物環境化学科 2人
電気電子工学科 2人
建築・デザイン学科 3人
情報学科 2人
経営ビジネス学科 3人
内容 当該年度年間30万円給付

※本学の特待生制度については、平成29年5月現在の情報であり、入学後変更になる場合があります。

  • ※ 内容は変更となる場合があります。「平成30年度入学試験要項」を確認のうえ、出願してください。