近畿大学について ABOUT

数字で見る近畿大学

総合大学として日本最大級のスケールを誇る近畿大学。志願者数や知名度、学生数、同窓会の会員数など近大の規模と注目度を示すさまざまなデータを集めました。学内外からの期待の高さが近大の学生をより大きく成長させます。

志願者数
146,896人
全国1位

2017年度、一般入試の志願者数が4年連続日本一に。近大マグロをはじめとした近大の研究・教育が注目され、実学志向の大学の姿勢に共感が集まっている。

高校所在地が関西エリアの
高校3年生の「志願したい大学」
志願度
2位

全国の国公私立大学が選択肢にあるなかで、志願度が2位に。調査でも「活気がある感じがする」「学校が発展していく可能性がある」などの項目でも2位にランクイン。注目度の高さがわかる。

タイムズ・ハイヤー・エデュケーション
(The Times Higher Education,THE)
世界大学ランキング 2015-2016
西日本私大1位

研究や教育など様々な指標で世界中の大学を評価している英国THE世界大学ランキングにおいて、西日本の私立大学で唯一800位以内にランクイン。
800位以内に入る私立総合大学は早稲田、慶応、近畿の3大学のみです。

  • オープンキャンパス参加者数
    44,346人
    全国6位 西日本1位

    参加者の多さは、近大の注目度の高さを表している。大学の雰囲気を事前に体感することは重要。熱気に惹かれ、進学を決めたと話す先輩が多い。

  • 近畿大学出身の社長数
    6,262人
    全国7位 西日本1位

    経営や経済などビジネス関連の学部が充実している近大の実力が発揮された結果に。


民間企業からの受託研究

実施件数275件全国2位



研究費受入額346,652,000円全国3位

民間企業から受託して行う研究の件数と受入額を示している。教育や研究を通じて社会に貢献するという、近大の「実学教育」を裏づける数字といえる。

全国の高等学校の進路指導教諭が評価する大学改革力が高い全国1位 研究力が高い西日本私大1位

学生数
30,880人
全国4位 西日本2位

近大の魅力を在学生や卒業生に聞くと、必ずある回答が「いろいろなタイプの友人に出会えること」。多様な学生との交流によって生み出されるエネルギーが近大の活力の源だ。

  • 公務員採用試験合格者
    警察官92人 西日本1位
    消防官19人 西日本2位

    近大では就職試験、資格試験の対策講座を学内で実施。これだけのサポートを受けられるのも近大ならでは。

  • インターンシップ参加学生数1,146人
    全国4位 西日本2位

    インターンシップとは、大学生が企業や行政機関などで実際に仕事を体験する制度のこと。これだけ多くの学生が参加しているのも、キャリア教育に力を入れている近大ならでは。

  • 総論文数 5,994件
    総被引用数 39,820件(「Scopus」掲載論文 2011年〜2015年)
    西日本私大1位

    掲載論文数や被引用数は大学の研究力を測る重要な指標の一つ。近大では最先端の研究に触れることができる。

  • 外部資金総額
    1,757,241,367円
    西日本私立1位

    外部資金とは、奨学寄附金や受託研究費、共同研究費など外部の機関から得ている研究費の総額。大学の研究成果を社会に還元してほしいという、近大への期待度をはかるモノサシともいえる。

出典「: 志願者数」は大学通信調べ、「志願度」「活気がある感じがする」「学校が発展していく可能性がある」は「進学ブランドカ調査2016」(リクルート)、「世界大学ランキング」は「The Times Higher Education World University Rankings 2016-2017」、「民間企業からの受託研究実施件数」「民間企業からの受託研究費受入額」は文部科学省「平成27年度大学等における産学連携等実施状況調査」、「改革力が高い」「研究力が高い」は「大学探しランキングブック2017」(大学通信)、それ以外は「大学ランキング2017年版」(朝日新聞出版)。