入試情報・学費EXAMINATION

入試かんたん検索

一覧で探す

国際学部

国際学科

一般入試・後期/PC方式(後期)

一般入試・後期について
PC方式(後期)について

試験日程

一般入試・後期
試験日 2018年(平成30年)
3月8日(木)/3月9日(金)[試験日自由選択]
出願期間 2018年(平成30年)
2月3日(土)~2月27日(火)〈消印有効〉   
合格発表 2018年(平成30年)
3月18日(日)

POINT試験日自由選択で、2日間受験することも可能です!センター試験の結果を利用するPC方式も選択できます(グローバル専攻のみ)

出願資格・選考方法・必要書類

一般入試・後期
出願資格 次の1~3のいずれかに該当する者
  • 高等学校もしくは中等教育学校を卒業した者および平成30年3月卒業見込みの者。
  • 通常の課程による12年の学校教育を修了した者および平成30年3月修了見込みの者。
  • その他文部科学省令により、上記と同等以上の学力があると認められる者。
選考方法 個別学力試験の得点と出身高等学校もしくは中等教育学校等の調査書を総合して合否を判定します。
必要書類 調査書等、写真
PC方式(後期)グローバル専攻のみ
出願資格 次の1~3のいずれかに該当し、かつ4を満たす者
  • 高等学校もしくは中等教育学校を卒業した者および平成30年3月卒業見込みの者。
  • 通常の課程による12年の学校教育を修了した者および平成30年3月修了見込みの者。
  • その他文部科学省令により、上記と同等以上の学力があると認められる者。
  • 本学の一般入試・後期に出願し、「平成30年度大学入試センター試験」で本学が指定した教科・科目を受験した者。
選考方法 本学の個別学力試験<一般入試・後期>と「平成30年度大学入試センター試験」における本学指定教科・科目の得点と出身高等学校もしくは中等教育学校等の調査書を総合して合否を判定します。
必要書類 一般入試・後期の必要書類及び成績請求票

必要書類について

募集人員

一般入試・後期
国際学科 グローバル専攻 10人
国際学科 グローバル専攻(国際学部独自方式) 10人
国際学科 東アジア専攻 5人
PC方式(後期)
国際学科 グローバル専攻 6人

試験教科・科目

一般入試・後期
教科・科目 試験時間 配点
外国語
「コミュニケーション英語I・コミュニケーション英語II・コミュニケーション英語III・英語表現I・英語表現II」
11:00〜12:00(60分) 100点
国語
「国語総合・現代文B・古典B(いずれも漢文を除く)」
13:00〜14:00(60分) 100点
以下から1科目選択
地理歴史
「世界史B」「日本史B」「地理B」
公民
「政治・経済」
数学
「数学I・数学II・数学A・数学B(数列、ベクトル)」
14:40〜15:40(60分) 100点
  • ※3教科3科目を受験し、「国語」「地歴・公民・数学」の高得点科目と「外国語」の2教科2科目で判定します。  (3教科受験しないと欠席扱いとなります。)
  • ※グローバル専攻の国際学部独自方式は、「外国語」1科目100点で合否判定します。

過去問題を見る

PC方式(後期)グローバル専攻のみ
  教科・科目 配点
個別学力
試験科目
一般入試・後期個別学力試験教科・科目の中から、高得点の1科目を合否判定に使用する。 100点 300点
 
大学入試センター試験科目 外国語
「英語」(リスニングを含む)
200点
  • ※「英語」は大学入試センター試験の配点が250点満点のため200点に換算する。
  • ※一般入試・後期を3教科受験しないと欠席扱いとなります。

判定方式・併願制度

基本判定方式(全員必須)
高得点判定方式 「国語」「地歴・公民・数学」の高得点科目と「英語」の2教科2科目で判定します。
国際学部独自方式
(グローバル専攻のみ)
国際学部国際学科グローバル専攻において、「英語」1科目で合否判定します。(3教科受験しないと欠席扱いとなります。)
  • ※グローバル専攻に出願する際は、高得点判定方式もしくは国際学部独自方式を選択してください。高得点判定方式を選択した場合は併願方式として国際学部独自方式を利用することもできます。
併願制度(希望者のみ)※高得点判定方式のみ
文系学部学部内併願方式
(高得点判定方式)
国際学部内において、他の専攻を併願できる制度です。さらに併願した他の専攻にも「PC方式」(グローバル専攻のみ) を利用することができます。
文系学部他学部併願方式
(高得点判定方式)
他の学部の学科・専攻を併願できる制度です。さらに併願した他学部の複数の学科・専攻にも「文系学部学部内併願方式」「PC方式」を利用することができます。

併願可能な学部

法学部

経済学部

経営学部

文芸学部
(「芸術学科」造形芸術専攻(実技試験判定型)を除く)

総合社会学部

短期大学部

PC方式
(プラスセンター方式)
(グローバル専攻のみ)
本学の個別学力試験<一般入試・後期>と「平成30年度大学入試センター試験の本学指定科目」の総合点で合否を判定します。 なお、 「他学部併願方式」 「文系学部学部内併願方式」 でも、利用することができます。
国際学部独自方式(併願)
(グローバル専攻のみ)
高得点判定方式の得点を利用して「英語」1科目で判定する併願方式です。
併願制度活用例

試験地

入学検定料(インターネット出願入学検定料)

入学検定料 高得点判定方式 国際学部独自方式
32,000円
併願検定料 文系学部学部内併願方式 文系学部他学部併願方式 PC方式 国際学部独自方式(併願)

7,000円(1志願につき)

入学手続

合格者の学費納入およびインターネット入学手続は、以下の日程までに行ってください。

一括手続 入学時納入金(入学金+前期授業料等)+インターネット入学手続
入学手続締切日:2018年(平成30年)3月26日(月)

学費について

  • ※ 内容は変更となる場合があります。「平成30年度入学試験要項」を確認のうえ、出願してください。