学部・学科ACADEMICS

法学部

法律学科

社会の問題解決策やルール作りを実践的に学ぶ

法律の知識は限られた人だけに求められるものと考えていませんか? 会社法や労働法などの知識は社会人としてレベルアップするのに役立ちます。就職に有利な資格・検定試験の対策や、公務員になるための課外講座も充実。近畿大学の中でも公務員採用者数、就職率ともにナンバーワンなのが法学部です。卒業後の進路は、法科大学院へ進み法曹界で活躍することはもちろん、税理士や公認会計士、国内外の企業、公務員などさまざまです。

法学部 英語副専攻プログラム

法学部
法律学科

法の知識を学ぶだけでなく、複雑化する現代社会において自ら問題点を見つけ法的解決策を提案できる“リーガルマインド”の養成を重視しています。リーガルマインドは法律家のみならず、一般企業におけるルール適応能力など、社会人として普遍的な素養となるものです。

2年次に専攻プログラム・コースを選択
入学後の進路決定に柔軟に対応できます

1年次での学びを踏まえ、2年次から個々の進路に合ったカリキュラムに分かれて学習します。進路目標が明確な学生は「司法」「国際」「行政」の3つのコースから1つを選択することで専門性を高めます。その他の学生は4つ専攻プログラムから選択し、幅広い知識を習得しながら継続して進路を検討します。

研究テーマ/
学習内容
  • ●刑事事件の捜査から裁判までを研究
  • ●日本国憲法に関連する諸問題を研究
  • ●社会で必要な労働法について学ぶ
  • ●知的財産に関する判例を研究し法的思考力を養う
  • ●歴史や背景までを含んだ国際問題や組織法を研究
目標とする資格 国家公務員/地方公務員/司法書士/行政書士/公認会計士/社会保険労務士/税理士
所定の単位修得で
取得できる主な資格
中学校教諭一種(社会・英語)/高等学校教諭一種(地理歴史・公民・英語)/上級秘書士/司書
将来の進路 法律の専門知識を生かして資格を取得し、司法書士や税理士などに。また、公務員や、企業の法務担当部門での活躍が期待されています。法科大学院に進学し、法曹界で活躍する先輩もいます。

※資格により、施設体験・卒業後の申請などが必要な場合があります。

主な就職先一覧

●三菱東京UFJ銀行●第一生命保険●東日本電信電話●西日本旅客鉄道●エイチ・アイ・エス●アクセンチュア●ソフトバンクグループ●サイバーエージェント●神戸製鋼所●防衛省職員●財務省大阪税関●国土交通省大阪航空局●堺市役所●警視庁●大阪府警●刑務官●大阪市消防局●大阪府教育委員会●近畿大学法科大学院●大阪大学大学院

※主な就職先一覧は2016年3月卒業生実績(抜粋・順不同)です。前身学科の実績を含みます。