学部・学科ACADEMICS

短期大学部

商経科(二部)

独自のカリキュラムで就職や編入学を徹底サポート

「昼集中」「夜集中」など、受講時間を自由に選べる時間割システムを導入。学生の様々なライフスタイルに対応しているため、社会人でも通学できます。ビジネスに必要な知識はもちろん、情報処理技術や語学、秘書実務まで、2年間で無理なく効率的に身につくカリキュラムを用意。さらに就職や4年制大学への編入学をめざすための支援、キャリアアップの大きな武器となる資格試験・検定対策の課外講座も充実しています。

4年制大学への編入学試験対策講座

過去3年間の実績では、進路決定者の約7割が近畿大学の4年制学部または他の大学へ編入学しています。短期大学部では、入学直後のオリエンテーションで編入学についての説明を行っています。1 、2年次で計4回の編入学ガイダンスを行うほか、編入学対策講座も開講。その他、外国語に関する基礎テスト、面接、志望理由書の添削などを実施。編入学希望者を全面的にバックアップしています。

短期大学部
商経科(二部)
総合社会学科

現代ビジネスに不可欠な経営学、商学、経済学などを学び、選択の3コースでは、それぞれの専門分野における高度な知識や実践を習得。コースは複数選択することもでき、広く学ぶことができます。

情報管理コース

コンピュータの基本操作からアプリケーションの応用まで、情報処理技術を学修。4年制とほぼ同等の講義を少人数制で行い、実社会で即戦力となる人材を養成します。

秘書コース

情報処理能力、語学力、判断力、コミュニケーション能力など、あらゆるビジネスシーンで役立つ実践的な知識とスキルを修得。秘書士の資格取得をめざします。

英語コミュニケーションコース

ネイティブ教員の直接指導により、ビジネスの第一線で使える実践的な英語を学修。将来の進路や目標に向けて、必要な資格に挑戦できる実力を身につけます。

研究テーマ/
学習内容
  • ●社会で役立つ商品開発を考察
  • ●流通機構の特質を研究・分析し、問題点を解決
  • ●コンピュータの知識と技術を学び、実務での応用力を高める
  • ●会社経営や株式投資などに必要な知識を修得
  • ●秘書の業務を通じて自己啓発につなげる
目標とする資格 経営学検定[初級]/QC検定[三級]/販売士[二・三級]/日商簿記[二・三級]/ビジネス会計検定[二級]/電子会計実務検定[初級]/秘書検定[二・三級]/ビジネス文書検定[三級]/MOS
所定の単位修得で
取得できる主な資格
中学校教諭二種(社会)/秘書士/司書
将来の進路 約7割(過去3年間)の学生が近畿大学をはじめとする国公私立の4年制大学に編入学しています。就職する学生は金融・流通・サービス業などを中心に、幅広い分野で活躍しています。

※資格により、施設体験・卒業後の申請などが必要な場合があります。

主な編入学先・就職先一覧

●近畿大学●大阪市立大学大学院●大阪教育大学●同志社大学●京都産業大学●いずみの農業協同組合●友田技研工業●万代

※主な編入学先・就職先一覧は2016年3月卒業生実績(抜粋・順不同)です。